お知らせ

2024/01/20小石原焼のペット用フードボウルの予約販売開始!
2024年4月末のお届けにて予約販売を開始致しました!
福岡県東峰村のにある天空の窯郷である小石原焼をフードボウルに♪

窯元の陶芸家が一つ一つ作り上げるため、唯一無二の作品となるフードボウル!
※表記の大きさや柄、色艶など実物は若干の個体差が生じます。
※製品の性質上、色むら、ひび割れなどが若干ある可能性がありますが侘び寂びを楽しむモノとしてご理解お願い致します。


■対象商品
https://www.arubuy.jp/shopdetail/000000001483/

350年の歴史ある『小石原焼』のフードボウル。
※小石原焼きとは、福岡県を代表する焼き物で国の伝統工芸品に指定されています。

小石原焼きといえば『とびかんな』の模様。
※飛び鉋(とびかんな)とは、工具の刃先を使って、連続した削り目をつける技法です。

とびかんなの模様を皿の内側一面に施し、フードの滑り止めになることで食べやすくなっています。 平均的な猫ちゃんが食べやすい高さの10僂覆里嚢△傍佑泙蕕擦襪海箸箋嬶することを軽できます。
いたずら好きな猫ちゃんはフードボウルを倒そうとしたり、フードを隠す習性の手で掻いたりしますが、このフードボウルは土台を幅13.5僂塙く取ることで安定感があるため転倒防止にもなっています。
陶器で皿の内側に凹凸があるおかげで長時間、フードが残っていても皿に引っ付くことが軽減されています。

侘び寂びの焼き物を現代の共生する社会にてフードボウルにすることで、実用性と置物としての装飾美を実現します。