お知らせ

2023/11/03焼うどんの発祥のお店であるだるま堂の焼うどんの販売開始!
北九州市小倉が発祥の焼うどん。
発祥のお店として知られるだるま堂の変わらぬ味。
100年フードにも選ばれた逸品。

だるま堂の焼うどんとは
最大の特徴は、乾麺を使用した焼うどん。 戦後まもなく焼きそばを作りたくても麺が無く、苦肉の策でうどんの乾麺を使用したのが モチモチの食感が市民の心を掴み、人気となった。 具は、豚バラ肉と玉ネギ、地元の特産・若松潮風キャベツ。 シンプルなソース味だが、魚粉をたっぷり加えているので、和風の懐かしい風味が口の中に広がる。 決して昨今流行のスパイシーな味ではないが、食べ飽きない、やさしい美味しさは、現在も多くの人々に愛されている。

■だるま堂詳細は以下のリンクより
https://www.arubuy.jp/html/page29.html

※100年フードとは、
文化庁では、我が国の多様な食文化の継承・振興への機運を醸成するため、地域で世代を超えて受け継がれてきた食文化を、100年続く食文化「100年フード」と名付け、文化庁とともに継承していくことを目指す取組を推進しています。